surga Lab

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

surga Lab

営業部でも開発したい!!

Raspberry Piにssh接続してみました

外部のPCなどから編集できるようにssh設定を行います。

固定IPアドレスの設定

rootに切り替えます。

sudo su -

以下ファイルを編集します。

/etc/dhcpcd.conf

最下部へ以下のように追記します。
設定はご自身のルータ設定によって変えてください。

static ip_address:ラズパイに設定したいアドレス
static routers:ルータのアドレス
static domain_name_servers:DNSサーバのアドレス

interface eth0
static ip_address=192.168.10.10/24
static routers=192.168.10.1
static domain_name_servers=192.168.10.1

再起動します。

reboot

以下コマンドでinetに書かれたアドレスが設定したアドレスになっているか確認します。

ifconfig

他のPCからpingを撃ってもいいかもしれません。

sshの有効化

この状態でsshを試みましたが、うまくいきませんでした。
どうやら最近では初期状態でsshが無効化されている? らしいのでsshファイルを作成します。

touch /boot/ssh

すでに作成されているのにsshできない場合は他がおかしいかもしれないです。

ラズパイを再起動してからmacのターミナルでsshを試みます。

ssh [ユーザ名]@xxx.xxx.xxx.xxx

(x = ipアドレス)

出てくる警告はyesでオッケーです。

完了

ログインできたら成功です。

あとはリモートで作業できますので、hdmiやキーボードは外しても大丈夫かと思います。