surga Lab

営業部でも開発したい!!

Raspberry Piでのスクリーンショットはscrotが便利です

ブログとかでスクリーンショットって良く撮ると思います。
ラズパイでも同様で、GUIで操作する時などスクショが欲しくなる時があります。

しかし、winやOS Xと違ってデフォルトではスクショ機能は入っていません。

Linuxで使えるスクショ用ソフトウェアはいろいろありますが、個人的に簡単なscrotがおすすめです。

以下コマンドでインストールです。

sudo apt-get install scrot

撮影方法はターミナルからscrotと打つだけです。

f:id:hisurga:20170416194418p:plain

すると以下ユーザディレクトリに保存されます。ファイルマネージャの初期場所ですね。

/home/username/

以下オプションでウインドウ指定で撮ることも可能です。
コマンド入力後に撮りたいウインドウをクリックです。

scrot -s

他の機能は-hのヘルプから見れます。(投げやり)