surga Lab

営業部でも開発したい!!

ハロウィンなので怪獣と電気で遊んでみました

ハロウィンですね。
せっかくですので、スイッチサイエンスでArduinoを購入した時の当選品で遊んでみます。
怪獣と電気で遊ぶやつです。おそらく。

f:id:hisurga:20161022193434j:plain

導電性インクを利用するみたいですね。

f:id:hisurga:20161031215907j:plain

メッセージカード3枚
LED3つ
電池3つ
ペンが1本です。

f:id:hisurga:20161031215908j:plain f:id:hisurga:20161031215909j:plain

予想よりインクの粘度が高いです。
適度に伸ばしながら書いていきます。

f:id:hisurga:20161031215910j:plain

一通り書いたあとに、紙に小さな穴を開けて部品を取り付けました。
インクの粘度が高いので、穴を開けなくてもいけるかもしれませんが。

しかし、取り付けても最初は光りませんでした。
どうやらある程度乾かす必要があるようです。説明書によると15分待てとのこと。
簡単そうな製品の説明書は読まない派です。

15分も待てないのでドライヤで乾かしたのですが、
まずは小さく点灯して乾かすにつれどんどん光が強くなりました。

f:id:hisurga:20161031215912j:plain

そこでインクの抵抗値を測ってみます。

直後
約300kΩ
一定時間ドライヤに当てた後
約4kΩ

乾燥度によってかなり変化しました。見てて面白いです。

このメッセージカードを誰かに送るわけでもありませんが、
とりあえずこれでハロウィンぽいことを行ったということで。