surga Lab

営業部でも開発したい!!

作ったもの

Google AIY Voice Kitで私もスマートホーム時代に参入

ずっと前にGoogleがスマートスピーカー自作キット on ラズパイみたいのをMagPiの付録で発売したのですが、あまりの人気にどう頑張っても買えなかったんです。 が、ついにこの度再販ということで、わざわざヨーロッパから購入しました。 Google AIY Voice Kit…

littleBitsなR2-D2で遊びましょう

これです。 littleBits STAR WARS R2-D2 ドロイド・キット Droid Inventor Kit出版社/メーカー: littleBits発売日: 2017/09/01メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る littleBitsで簡単に電子工作しながらR2-D2を作れる最高なキットになりま…

Web Bluetooth API + BLE Nanoでブラウザから通信してみる

ブラウザからBluetooth(BLE)が使えるで話題のWeb Bluetooth APIが少し前に正式リリースされました。 まだ発展途上感がありますが、今後に期待ができますね。 Web Bluetooth せっかく手元にBLE Nanoがあるので、今回はBLE NanoとブラウザをBluetoothで通信し…

帰って1人でもいっしょにDeNAベイスターズを応援してくれる物を作りました

仕事から帰ってビールを飲みながら野球観戦...最高ですよね? 最近ではホーム戦ならAbemaTVとかで見られるようになり、快適に野球観戦ができるようになりました。 ただしアウェイ戦は気軽に見ることができず、1人で一球速報を見るだけのつまらない物になって…

BLE通信の最長記録を狙ってみましたが結局置き手紙袋になりました

BLEといえば 省電力! ペアリングいらず! IoTに最適! とメリットだらけです。 ただし、大きな弱点として 通信可能距離が非常に短いことが挙げられます。 ほとんどは数メートル、頑張って30メートルあたりでしょうか。 ですが私は、その規格を、越えたい!! BLE…

Arduinoの自立走行車にダンゴムシ並みの知能を与えてみました

ダンゴムシって壁にぶつかると右左交互に進んで行くことが多いらしいのです。 実は、オカダンゴムシには進行中に壁にぶつかると左へ、次は右へ(あるいは右へ、次は左へ)と交互に曲がっていく習性がある。この行動は「交替性転向反応」といい、左右に交互に…

Arduinoで自立走行車の自動停止を実装してみました

前回でモータ制御だけ可能な自立走行車ができました。 blog.hisurga.com しかしこれだけでは事前に与えられたルートでしか制御を行うことができません。 そこで今回は距離センサのシールドを作成し、障害物で自動停止する機能を実装できました。 必要なもの …

Arduinoでシールドを自作してみました

前回はブレッドボードでモータ制御を実装することができました。 blog.hisurga.com そのまま車体に乗っけてもいいのですが、利便性と安定性を考えてシールド化しました。 必要なもの バニラシールド Arduino用バニラシールド基板ver.2(黒)出版社/メーカー: …

Arduinoで超音波式メジャーを作ってみました

以前試した超音波距離センサと7セグを利用して簡易超音波式メジャーを作成しました。 hisurga.hatenablog.com hisurga.hatenablog.com 基本的に組み合わせるだけですので、追加の部品などは不要です。 回路 隣に繋げるだけです。 コード #include<SPI.h> #define EC</spi.h>…

GSONとItemTouchHelperでいい感じにリスト形式を保存する

アプリでリストを扱うときに少し便利になるかもしれないです。 GSON AndroidでArrayListを保存する際、SQLiteを使うほどでもない単純な場合は、JSONにしてPreferenceに保存すると便利です。 今回はArrayList型を変換します。 JSONへの変換にGSON(Google製ラ…